ジャーナリスト, ナレーション, よしお食堂international

ドイツのラジオ番組にてSEALDs取材、英語ジャーナリストの仕事 

ドイツの国際放送局DW、ドイチェ・ヴェレのラジオ番組(英語放送)にてジャーナリストの仕事。今回の取材先は京都。SEALDs KANSAIのメンバーからお話しをお伺いしました。

こちらは今回取材したDWのページ、
番組全体は、こちらのリンクからお聴きいただけます。担当した取材は40:17あたりから始まります。

こちらクリックでプレイヤーで簡単にお聴きいただけます↓

今回もよしおはインタビュアーとして、英語翻訳、英語ナレーションも担当しています。またauthorとしてYoshie Matsumoto、名前も入れていただいてます。

この放送の制作会社はイギリスのマンチェスターの会社で、放送局はドイツのドイチェ・ヴェレ、こちらは英語とドイツ語の放送があります。今回インタビューさせていただいた方はSEALDs KANSAIのメンバーで、京都にある大学に在学中。ドイツにも留学してはったとのことで、そちらでの生活の中で政治や環境問題などに関して興味をもつキッカケにもなったとのこと。日本生活していると平和に慣れ過ぎているところがあるのか、よしおもそうだったが、海外で生活すると、周りにいる人がいかに関心をもっているかを目の当たりにしたことがあった。色々知りだすとある意味、面白みもわかり、だんだん自分自身の意識も変わってきた。

イギリスの制作会社のプロデューサーは今回、平和であるハズの日本、しかも政治に無関心な若者の間でデモが起こっている。60年代からしばらく落ち着いていた学生運動が活発になっているということで、興味があって取材をという経緯になった。以前から打診はあったのやが、いきなり「明日取材できるか?」とのこと。そんなこんなでいきなりSEALDs KANSAIのメンバーの方と接触をとったのやが、快く引き受けていただきホンマに感謝しております。。。

ドイツ、大国やのに、実は未だ行ったことがない。ぼちぼち行ってみようと画策中。

Comment





Comment